キュウリのキュウちゃんを作った

キュウリのキュウちゃん について

静岡のソウルフードとも言える、キュウリのキュウちゃん。お盆の時期に親戚同士が集まると、互いの家の自慢のキュウちゃんを持ち寄って味比べをしたりする。(ウチだけかもしれません)

過去に何度か自作にトライしたが、水っぽくなったり、しょっぱ過ぎたり、歯ごたえがソフトで物足りなくなったりと、うまく出来た試しがない。

近所の良心市(※)に、立派なLサイズのキュウリが並べてあったので、ついつい2袋計8本購入してしまった。今度こそおいしいキュウちゃんを食べるべく調理スタート!

(※)良心市:野菜の無人販売所。野菜と引き替えに賽銭箱に代金を入れるやつ

キュウリのキュウちゃんのレシピ

材料

  • キュウリ:Lサイズ×3本
    静岡ではキュウちゃんを作る時には「四葉(スーヨー)」で使うのがスタンダード。
  • しょうが:結構多め チキンナゲット1個分ぐらいの大きさ
  • めんつゆ:3倍濃縮のものを使用 大さじ6杯
  • お酢:黒酢を使った 大さじ3杯
  • 七味:適量
  • 砂糖:大さじ1杯

調理方法

  • キュウリを幅2〜3ミリくらいの大きさでカットする。
  • しょうがはみじん切り
  • 鍋にすべての材料(キュウリ、しょうが、調味料)を投入して火をかける
  • キュウリの水分が出てくる。約10分ほど鍋の中をかき混ぜながら水分を十分に飛ばす。
  • 水分がなくなったらジップロックに入れて冷蔵庫で冷やす(2~3時間)

完成

まあまあの出来。もうちょい味付け濃くしても良いかも。キュウリのパリパリ感はある。